自己処理

ミュゼ仙台

脱毛は部位によって最適な方法が異なります。

では、女性を悩ますバストトップの脱毛法として、どのような自己処理法がベストなのかご存じでしょうか?
脱毛法として考えられるのは、毛抜きやカミソリ、電気シェーバーなどの物理的な方法が考えられます。さらに、除毛剤で毛を溶かしたり、脱色剤で色を抜いて目立たなくさせるなどの化学的な方法があります。

 

ミュゼ仙台

誰でも一番手軽にできるのは毛抜きです。毛抜きを使えば見栄えよく処理できますが、問題として毛を抜く際に毛根を刺激し、肌に負担をかけることがあります。さらに毛穴に細菌が入り込めば赤くぷっくりとした炎症を引き起こすこともあります。バストトップの見た目を損なったりして、脱毛する前よりも見栄えが悪くなる可能性がありますので、ベストな方法とは言えません。

 

ちなみに、カミソリや電気シェーバーであれば、手軽に広範囲のムダ毛を一瞬で処理することができます。
ただし、刃によりバストトップの皮膚を傷つけてしまう可能性があるので、注意が必要です。傷ついた皮膚は炎症を起こしたり、時には傷跡がそのまま色素新着してしまうこともあります。その他にも皮膚を傷めて肌荒れやカサつきなど、トラブルの原因にもなります。

 

ミュゼ仙台

物理的な方法にはそろぞれ肌トラブルがつきものがですが、実は科学的な方法にも肌トラブルがあります。

除毛剤や脱毛剤を使用すると、皮膚の表面も溶かして傷つけてしまい、ヒリヒリ感などを感じることがあります。
また敏感肌の人では皮膚かぶれたり、化学物質によるアレルギーの原因にもなります。
除毛剤などはキレイに処理できますが、肌にも負担が大きい方法ですので、使用する前に注意が必要です。

 

脱毛を自分で行う際には、どの方法も肌の負担になってしまいます。
なるべく皮膚を傷つけず、負担をかけずにバストトップの脱毛を行うならばカミソリもしくは電気シェーバーで手早く自己処理を行うのがベストの方法です